多様性を通して人々の生き方について知ることのできる冊子「雨あがり」

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営
友寄佳人

最新記事 by 友寄佳人 (全て見る)

2018年08月08日(水)

ピンポーンと、家のチャイムがなった。ゆうメールのお届けに上がりましたとかで。届きました。例のアイツが。

雨あがり

知らない人も多いと思うのでここで紹介させてください。

 

雨あがりって?

一言で言えば身近なところにいるLGBTsのリアルな姿を紹介しているフリーペーパーです。

当事者の方々が様々な生き方を知って、元気になったり、共感したり、あるいはこんな生き方もあるんだといった発見をしていただくお手伝いをしてくれるそんな冊子になっています。

 

フリーペーパーのメインテーマは生き方です。
また毎号ごとに別のサブテーマを決め、そのふたつのテーマに沿ってフリーペーパーをこれから作り上げていくとのこと。

そして2018年7月に創刊号「はじまり」が僕の元に届いたというところです。

 

どんな内容なの?


創刊号「はじまり」では、

  1. LGBT当事者4人のインタビュー
  2. 女性同性愛カップルのインタビュー
  3. カップル写真
  4. 東京のLGBTフレンドリーな飲食店紹介
  5. おっさんレンタルコラム
  6. 同性愛映画コラム
  7. クラウドファンディング掲載ページ
  8. 制作協力者募集ページ
  9. 製作者紹介ページ

という感じに仕上がっていました。

 

どんな人が作ってるの?

小栗由香理(Yukari Oguri)

高校時代にセクシュアルマイノリティの友人に出会い、性の多様性を知るとともに自分のセクシュアリティを自認しました。現在は都内で彼女と同棲しています。彼女との同棲を機に周りへのカミングアウトをしました。職業はフォトグラファーをしています。(写真右)

 

香(Koh)

今回フリーペーパーの発刊にあたって一緒に活動する香です。普段は会社員として働いていますが、女性扱いされることに違和感を覚え、数年前にXジェンダーやクエスチョニングの集まるオフ会に参加したことでFtXを自認しました。海外でフリーペーパーを作製しており、今回一緒に「雨あがり」を作ることとなりました。(写真左)

 

クラウドファンディングで実現!

雨あがりはクラウドファンディングという不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことによって出来上がりました。

目標金額を上回る支援を受け、プロジェクトが達成して5ヶ月後の発行となりました。本当におめでとうございます!

 

 

制作協力者募集中!

制作に携われる方だけでなく、雨あがりに掲載するインタビューを受けてくださる方も募集しているそうです!

インタビューを受けてみたい方、制作に携わりたい方(ライター・編集など)興味のある方はメール、Twitterなど、お気軽にご連絡してみてください^^

また、配布できる場所も募集しています。お店を経営されている方、フリーペーパーおいてもいいよという方がいらっしゃいましたら、制作協力者同様メールやTwitterなどからご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

CHECK!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

友寄佳人

沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営