自分はバイセクシャルかもしれない…と悩んだ時の8つのポイント

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

LGBTのBにあたる「バイセクシャル」。男性も女性もいけるから誰でもウェルカムでしょ?そうではないんだけどな…

 

男性も女性も好きになるからストレートでもなく、レズビアン でもなく、ゲイでもない…

 

もしかして自分はバイセクシャルかもしれない…その可能性があるかもしれない…と思っている方に以下の8つのポイントを覚えていて欲しいと思います。

 

 

01.あなたはあなたでいい

「あなたは男でどっちも好きになれるんでしょ?なら結婚できるから女の子と付き合いなさい」

これは他者の意見です。あなたが好きになったのは性別関係なく、一人の人間です。「女の子だから君が好き」「男の子だから君が好き」そんな気持ちで人を好きになったことはありますか?

 

人を好きになることに性別なんて関係ありません。あなたはあなたらしく自信を持ってください。

 

02.セクシュアルティは変わるもの

「ストレートの人は必ず異性と付き合わなきゃいけない」

そんなルールはどこにも存在しません。今まで女の子しか好きにならなかったから私はレズビアン。でも今回惹かれたのは男性。私はレズビアンなのに…

 

誰を愛そうと自由なのです。レズビアンとして過ごして来たけど、男性を好きになってもいいんです。恋愛は自由です。自分のセクシャルに縛られないでください。

 

03.同性を好きになるはずがない

そういう固定概念が自分自身を縛り付けています。それは一種の勘違いで、同性を好きになることは間違ったことではありません。病気でもありません。あなたがおかしいわけでもありません。

 

04.周りはバイセクシャルを知らない

あなたの周りはまだバイセクシャルを理解できる環境にないかもしれません。まずはあなたがバイセクシャルを本当の意味で理解して、周りに理解してもらえるような説明ができると良いですね。

 

05.あなたは一人じゃない

バイセクシャルはあなただけではありません。

 

カミングアウトしていないだけであなたの近くにもきっといるはずです。自分と同じセクシャルの人とお話ししたい…そんな時はアプリやTwitterなどで探してみるとすぐ見つかります。

 

Twitterでバイセクシャルを探す

ちなみにTwitterでバイセクシャルの人を検索したい場合は

  • バイセクシャル
  • B 🏳️‍🌈
  • LG(B)T

と検索すると必ずヒットします。メッセージ機能(ダイレクトメール)を使ってお話ししてみると良いでしょう^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です