パス度を上げるにはヒゲが一番!ftmのヒゲ特集

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

髭がある顔、髭がない顔、どちらがパス度が高いかと言われれば、間違いなく髭のある顔ですよね。

 

TVでとても有名な山田孝之さんのInstagramの写真をお借りして比較すれば一目瞭然です。

 

俳優に髭が必要な”道具”であることをわかりやすく解説した比較画像。 #年齢設定

山田孝之さん(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿 –

髭のある方がワイルドで感がありますが、髭がなくなると幼さも見えて来るのではないでしょうか?

 

すなわち髭はパス度を上げたいftmからすればとても大事な要素だと言えます。学校や仕事では禁止されていて仕方なく髭を剃っている方もいるのでは?

 

1日限定でも、今日はワイルド系で行きたい!という時につけ髭はとても有効です。

 

 

髭のメリット・デメリット

髭を生やすことでパス度が上がり得られることもあれば、それとは逆に失うこともあります。それらをまとめてみました。

 

髭を生やすメリットは?

  • 男らしく見える
  • ファッション
  • 童顔隠し
  • 顔のライン隠し

 

髭を生やすデメリットは?

  • 女性受けが悪い
  • だらしない印象
  • 不清潔

 

85%が悪印象

男性脱毛情報メディアの「脱男」によると、

22歳~34歳の働く女性133人に向けた「あなたは、男性のヒゲって好き?嫌い?」というアンケートでは、好き……15.0% 嫌い……85.0%という結果になり※1、ビジネスの面において、現役の人事担当者309名にアンケートを行ったところ、70.2%の人がヒゲに対して清潔感がない・身だしなみが整っていないと印象が悪くなる

と答えました。

 

それ以外にも、キスの時に髭に当たる感触が嫌いなどという声も上がってきていました。

 

パス度を取るか好感度を取るか

「好感度が下がってでも髭が欲しい!!!」という方は結構いらっしゃいます。

僕は沖縄なので毛が生えてこないなどの悩みは全くもってありませんが、「どうしたらそんなに毛が生えるのですか?!」という質問に対し、沖縄県産人の母と父から受け継いだものです、そう答えています。

 

どうしてもパス度が欲しい、埋没したいという方は是非付け髭をご所望ください✨

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です