未ホル・未オペのftmが男性らしい筋肉をつけるにはどのくらいの筋トレが必要なのか?

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

男性らしい筋肉をつけたい!

血管が浮き出てるセクシーな腕、半袖Tシャツにピタッとくっつくたくましい上腕二頭筋。抱かれたくなるようなハリのある胸板、程よく割れたシックスパック。

 

そんな体格に憧れて始める筋トレ。

 

でも、どのくらいやればそんな体が手に入るの?

 

まだ男性ホルモン打ってないし、オペもしていない・・・

 

 

ということで日本人男性10〜20代が行なっている平均値を調べ、それに伴うftmの筋トレ量も把握していきましょう。

 

まずは男性平均値を目指す

  • 腕立て伏せ×50回
  • 腹筋×70回
  • スクワット×70回

※数値は連続回数とする

これが日本人男性(10代~20代)の腕立て伏せ・腹筋・スクワットの平均値です。

 

これを踏まえてftmがどのくらいの筋トレをしなければいけないのかというと、

  • 腕立て伏せ×80回
  • 腹筋×100回
  • スクワット×100回

これをクリアできない限り、純男の体格に追いつくことはまずありません。ですが急にこの筋トレを始めると体に支障をきたす恐れがあるので、まずは男性平均値を目指してください。

 

 

また、下記のような男性ホルモン・プロテイン・筋肉増強剤を摂取して筋トレを行うと、より効果抜群です。

 

上記のプロテインはftmの筋トレを紹介しているYouTuberのゆーきさんが紹介していたプロテインで本来はアメリカで売られているのですが、amazonでも購入できるようになっていました。

ちなみにゆーきさんが1年ガチで筋トレした結果のYouTube動画貼っておきますので、もし良かったら見てみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です