The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

 

2014年オーストラリアで話題になったATMの話です。

 

オーストラリアの主要銀行の一つである「オーストラリア・ニュージーランド銀行」が毎年シドニーで開催される世界的に有名なイベント「ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ」の開催期間中、市内に点在するATMをゲイ仕様に変えました。

 

こちらが通常のオーストラリア・ニュージーランド銀行のATM

 

こちらがイベント開催期間中のGAYTM

参照:BuzzFeed

明らかな違いがあるのは一目瞭然です。

 

そしてGAYTMを利用すると、“cash out and proud”(お金だけでなくプライドも引き出そう)とのメッセージが書かれた虹色のレシートが出てきます。

 

約2万人が参加するという賑やかなゲイ・レズビアンの祭典にふさわしい、ド派手な銀行ATMでした。

 

ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ?

参照:GLITTY

参照:MeWiseMagic.net

ニューサウスウェールズ州シドニーで毎年2月の第2木曜日に始まり、3月の第1土曜日に幕を閉じる3週間にも及ぶLGBT祭典のことです。

 

この祭典は、100以上のイベントが開催されパーティーは朝の8時まで続く眠りの限界を超えるビッグイベント。

 

1万人もの参加者が列をつくるパレードは、およそ6kmの長さにもなるというから驚きます。 ほんの2時間の間に、数十万人もの観客がパレードと賑やかな音楽が流れる華やかな山車(2014年は144台の山車)に声援を送り、イベントがスムーズに運営されるように2,000人のボランティアが協力します。

 

日本でいう「東京レインボープライド」と同じようなものと考えて良いでしょう。きっとこのシドニーの祭典は、東京レインボープライドをはるかに超える盛り上がりやお祭り騒ぎとなっているのでしょう。

GAYTMのプロモーションビデオ

参考サイト

Creative Criminals
http://creativecriminals.com/anz/gaytm