The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

 

現在僕がとてつもなく愛用している

・FTM
・レズビアン
・バイセクシュアル

が利用できるiPhoneアプリ「LBT-CHAT」

 

このアプリで実際に会えた人数はザッと30人は越えています。なので会おうとこちらから働きかければどんな形でも会えるのです。

 

そんなLBT-CHATのいいところを紹介したいと思います。

 

LBT-CHAT特徴

①無料で利用できる

一番の魅力は無料で使えるところですね。

やはり、大手の出会えるアプリとかは登録料無料、月額無料とかは結構多いですが、メール機能などの連絡を取るとなると料金が発生するケースが多いです。

 

その点LBT-CHATはいつまでも何しても無料なのでとても重宝しています。

 

②サクラがいない

出会い系=サクラ

のイメージは強いですが、僕は結構な頻度でアプリを使っていますが今の所サクラらしき人には出会っていないですね。本当に会う気がある人はちゃんと会ってくれますし。

 

③利用者数が多い

これは僕の独自の感想ですが、利用者は比較的多いのではないでしょうか?

 

タイムライン更新している人を見ても、よく見かける方は本当によく見ますが、この人初めてみるな〜という方も結構多い印象です。

 

④北海道から沖縄まで

CHAT内でしか繋がることができませんが、上は北海道、下は沖縄まで、47都道府県の方全員いるんじゃないかと思うくらいです。

 

たまに海外に留学していますなんて人もいますよ。良き出会いがこのCHATには本当にあります。

 

⑤タイムラインで交流

FacebookやTwitterのようにタイムライン機能があり、そこにコメントする事もできます。

 

「暇な人ー?」

というタイムラインに「はーい」と返信するとすぐ返ってきたりと、返信率も高い印象です。

 

⑥トーク機能あり

ある程度タイムラインでお話ししたりしてトークに誘導する方もいるのではないでしょうか。

 

僕は最初からトークで話しかけます。簡単なご挨拶と、「もしよければお返事ください」と連絡を取ってもいいよという意思のある人から返信がくるようにしています。

 

⑦近くのユーザーを検索

どのくらいの範囲が近いのかは不明ですが、自分が今いる場所から割り出された近いと思われるユーザーを探してくれます。

 

因みに僕は千葉に住んでいるのですが、絞られた範囲のユーザーは

・茨城
・東京
・千葉
・神奈川
・埼玉

と、関東ほぼ全域の県が表示されました。もしかすると地方ごとで近くのユーザーを絞っているのかもしれません。

 

僕から注意しておきたいこと

LBT-CHATを初めて少しした時に普通に話しかけた方にとてつもなく険悪な態度を取られて戸惑いました。

 

普通に「こんにちは」程度のご挨拶だったのですが、

「なんでトランスがいるのかわからない」

と返ってきたので、

「このチャットはLBT、つまりレズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダーのチャットだからトランスがいてもおかしくはないですよ^^」

と丁寧にお返事したら

「そんなのわかってるから」

と。

 

じゃ、なんで聞いたの
(;;;՞;ਊ՞;;)

 

あからさまに嫌な態度を取られたのでもうトークを返すことを諦めました(笑)

 

何が嫌でそんな態度を取ったのか未だに謎です。

 

利用価値=十分にあり

僕はいつも「飲みに行きましょう!」という事でお会いしています。ftmに限らず、レズビアンの方もバイセクシュアルの方もお会いしてきました。

 

一度お会いしてから恋愛に発展したり、最高の仲間を見つけたりするのではないでしょうか。

 

是非利用して見てください^^