綺麗すぎる!MTFをカミングアウトしている海外有名人

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

以前は日本国内で活躍しているMTFさんをご紹介しました。

▼日本で活躍しているMTF(男→女)とカミングアウトしている芸能人

 

なので今回は海外で活躍しているMTFさんをご紹介したいと思います。

 

ケイトリン・ジェンナー

男性名はブルース・ジェンナー。アメリカ合衆国の元陸上競技選手で1976年のモントリオールオリンピックでは金メダルを獲得しました。

 

ジェンナーには結婚歴が4回あり、義子を含めると10人の子供がいることになります。2015年に性同一性障害と公に発表したものの性同一性障害であることは初婚の時点で妻にもカミングアウトし、わかっていたと言います。

 

 

ラバーン・コックス

彼女も今では世界で最も称賛されるトランスジェンダーの女優の1人と評されています。

アメリカの性的少数者の有色人種が性的暴行や殺害されていることに対して、

「男性であれ、女性であれ、ノンバイナリー(自分は男女どちらでもないと考える人)であれ、人は皆、旧来の家父長制や人種差別や階級差別によって傷ついている。私たちはその傷を癒さなければいけない。過去を嘆いていても仕方ない。すべての失敗や苦労の上に今がある。試練なくして、何かを証明することはできないのです」

と主張しています。

 

カルメン・カレラ

最も成功しているトランスジェンダーモデルとして名を連ねるカルメン・カレラ。

 

幼い頃は、同性が好きなゲイと自認していたみたいでしたが、やがて自分の中に女性としての性が芽生え性転換をするに至ったそうです。2015年には、手術する前から長年お付き合いをしていたエイドリアン・トレスと結婚しその様子をテレビ放送しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です