日本でMTF(男→女)とカミングアウトしている芸能人

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

 

今からご紹介する方々はテレビですごく活躍されており、LGBTの知名度が上がったのはこの方々といっても過言ではありません。

 

では、そのMTFの有名人とは誰なのか?調べてみました。

 

カルーセル麻紀

参照:http://gree.jp/carrousel_maki/

ニューハーフ界のレジェンドといえばやはりこの方。日本で初めて性転換手術を受けた方で元祖オネエタレントとして有名ですね。

 

当時はとてもバッシングが激しかったのですが、LGBT先駆者として走っていただきました。

 

はるな愛

エアあややで一世を風靡したはるな愛さん。元々大阪でスナックのママを勤めていたそう。

実家がお好み焼き屋さんを経営していたことから自信もお好み焼き屋・鉄板焼き屋・バーを4店舗経営している。

 

中村中

シンガーソングライターでMTF。2006年からは、女優としてドラマや舞台でも活動しています。

 

2007年の紅白歌合戦で披露した代表曲「友達の詩」の歌詞はまだ性同一性障害という言葉が確立されていないときの自分がなんだかわからないという葛藤の中で経験した切ない恋の歌でした。

 

IVAN

参照:N-WEED

父が日本人とスペイン人のハーフ、実母がメキシコ人のクォーター。

 

2013年9月28日放送の『有吉大反省会』に初出演した際に、自ら「オネエ」であることを告白し以降、トランスジェンダータレントとして活動している。

2018年3月7日放送の『良かれと思って!』では性別適合手術を受けていたことを明かしました。

 

GENKING

17歳の時にジュノンボーイの選抜に選ばれたことがきっかけで芸能界に足を踏み入れました。

 

2016年10月28日に性同一性障害の診断を受け、2017年5月28日にタイで手術、同年7月に戸籍変更し8月には改名し「元輝」から「沙奈」に変更した。

 

佐藤かよ

参照:http://asiapro.co.jp/profile/kayo_satoh/

ホルモン注射を15歳から打ち始め、バラエティ番組『魔女たちの22時』でカミングアウト。性別適合手術の有無は公言していないが「戸籍以外は、ほぼ女性になった」と語っていることから手術を受けているのではないかと推測される。

ちなみに整形はしていないということで、「元男性に見えない」ということからいまでも人気は保たれている。

 

KABA.ちゃん

参照:http://talent.platinumproduction.jp/kabachan

口調で同性愛者とバレてしまうので事務所サイドから緘口令を敷かれていましたが、『笑っていいとも!』内でオネエであることをカミングアウトしました。

 

2016年3月に性別適合手術を受け、同年8月には戸籍上の性別も変更済みです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です