杉田水脈議員の発言に対しLGBT連邦合会がLGBT巨大組織東京TRPを引き連れ全面抗議

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

自民党杉田水脈議員がLGBT当事者に対し「生産性がない」と発言し話題になっています。

 

この発言を受け、性的指向および性自認等により困難を抱えている当事者等に対する法整備のための全国連連合会(略称:LGBT法連合会)はLGBT巨大組織である特定非営利活動法人 東京レインボープライドを引き連れ、2018年07月27日(金)19:00より開始される自民党本部前で実施される抗議活動に共に抗議することを発表しました。

 

この抗議活動については賛否両論様々な議論が勃発しているが、デモに関しては当事者含め反対派が多く見受けられます。今回は賛成派と反対派のコメントを集めてみました。

 

賛成派

  • 応援しています!
  • 杉田議員には幻滅した。それを擁護する自民党も許せない
  • 凄いことですね!
  • 東京で大人数が参加するイベントを主催するレインボープライドには動いてほしい
  • 単純に悲しかった
  • 新潮45を読んでLGBTは性的嗜好だとか男性と女性だけではいけないのかという発言に強い違和感と怒りを感じた

 

反対派(LGBT当事者含む)

  • こういう活動のせいでLGBTの総意のように世間に受けられて、社会の腫モノとして扱われるようになる
  • ただ普通に存在していたいだけで、特別扱いして欲しいわけじゃない
  • LGBTは特権やら優遇やらを求めているわけじゃない
  • レインボー主催の方がある特定政党とタッグを組むのであれば来年からTRPの参加を辞退します。
  • LGBTも結局政治利用の団体
  • プライドがあるのだからそこに乗らない方がいいと思う
  • 「杉田議員の発言の訂正を求める」ための活動ならわかります。なぜ議員辞職を求めるのか、そのために活動する必要はないのでは

 

反対派が俄然多い

LGBTの総意と捉えられてしまうのではないかという不安やただ普通に生きていたいだけというストレートな声が多く感じられました。27日の抗議にはいったいどれだけのLGBT当事者が集まるのでしょうか。

 

人の価値観はもちろんそれぞれですが、間違った方向に逸れることだけは避けたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です