The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベント「虹いろいちゃりばちょ〜で〜」を企画・運営。沖縄居酒屋や〜にんじゅを経営。

改名に必要な書類の中に「使用実績」というものがあります。

 

例えば、僕は生まれた時の名前が「佳奈」だったのですが、「佳人」にするには裁判所に「佳人という名前をこのくらいの期間、公の場で使っていましたよ」という証明が必要なのです。

 

それが「使用実績」というものです。

 

 

では、使用実績を作るにはどうすればいいのか。僕の体験を含めながら説明したいと思います。

 

使用実績はどのくらいの期間必要?

どのくらい前から変えたい名前(以下、通称名)を使っていればいいのか?

 

それは裁判所もしくはによると思いますが、僕の場合ですと沖縄の家庭裁判所に1年半分の使用実績を提出しました。

 

都内の場合ですと半年分や3ヶ月分でも大丈夫とネットに書かれていたのですが、やはり地域によると思うので最低でも半年分〜1年分は用意しておいたほうがいいと思います。

 

どのくらいの量の実績が必要?

たくさんの実績書類を持って行ったのですが、僕の場合「一番古いものと一番新しい実績だけでいいよ」ということで2枚しか提出しませんでした。

 

全部提出した人もいるようです。もし実績の書類が手元に必要という場合はコピーをとっておいた方がいいかもしれません。

 

使用実績はどうやって作るの?

使用実績は前述でも述べたように、「〇〇(通称名)という名前をこのくらいの期間、公の場で使っていましたよ」という証明のことです。

 

美容室やショップのメンバーズカードや郵便物、身分証を必要としない公共料金の支払いなど通称名が使えるときは何でも作っておいてください。

 

僕は友達に郵送で通称名宛で手紙を送ってもらったりしていました。

 

家族にはまだカミングアウトしていないという場合は、美容室やショップのメンバーズカードを作りまくってみてください。