リビットが「アライ先生キット」をリリース!中学校教職員に無料配布も

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

2009年12月に設立された特定非営利活動法人ReBit (りびっと)。

 

Rebitには「少しずつ(Bit)」を「何度でも (Re)」繰り返すことにより社会が前進してほしい、という願いが込められています。

 

 

そんなRebitから中学校向け「Ally Teacher’s Tool Kit (アライ先生キット)」というセクシュアルマイノリティの子どもにとっても過ごしやすい中学校をつくる教材キットがリリースされました。「アライ(Ally)」とは、セクシュアルマイノリティのことを理解し応援する人のことをいいます。

 

中学校の教職員であり、中学校での教育目的でアライ先生キットを活用し、事前・事後のアンケート調査にご協力いただける方を対象に無料で申し込むことができます。また中学校の先生以外の方も購入したり、中学校へ寄付することもできます。

 

 

僕は教師でもなんでもないのですが、自宅にパソコンとプリンタがあったので印刷してみました。※Rebit公式サイトより無料でダウンロードできます。

 

 

まず思ったのが、表紙がなんとも言えない可愛さ。デザインセンス流石です。そしてとても見やすいという印象を受けました。

 

そして、指導の手びき。このアライ先生キットを活用して授業をして行く際の生徒への対応の仕方や進め方、そして注意点まで細かく記載されていて、このキットさえあれば誰でも授業することができるのではないかと思うくらいです。

 

正直なところ、このキットは教職員でなくともLGBTに興味・関心・理解のために誰が持っていても良いハンドブックと僕は思っています。

 

是非この「アライ先生キット」を使ってセクシュアリティに悩む生徒のために授業していただければと思います。

 

関連情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です