【実録】アテンドなしでタイで胸オペ!自己手配の方法と金額は?

The following two tabs change content below.
友寄佳人
沖縄生まれ沖縄育ち。戸籍変更済みFtMです。当メディア運営責任者。LGBTイベントを企画・運営。東京都墨田区でLGBTBAR多楽福-たらふく-を経営

「今すぐにでも性別適合手術したいけど、かなり費用かかるし・・・」
「できるだけ何としても安く手術したい!!!」

 

そう思っている方は必見です。アテンドを使わずタイで胸オペをしたタカシさんがYouTubeで自己手配で手術を受けたイロハを公開しています!

 

これはとても参考になると思ったので、みなさんに共有したいと思います。

速度制限で動画が見れない・・・なんていう方のためにこちらの記事で動画の内容をまとめましたので、ご覧ください。

 

アテンド料が高い

日本でもタイでもそうですが、手術の付き添いや病院との仲介を行ってくれるアテンド会社があります。アテンド会社を利用するともちろん手術費や交通費とは別にアテンド会社に支払う仲介料みたいな料金が発生します。

 

タイで手術する場合だと、一人異国で不安だしタイ語話せないし・・・という懸念からアテンドを利用する方も多いのではないでしょうか?ですが、アテンド料金は以外と高くて、どこのアテンド会社もだいたい10万円くらいかかってしまいます。

正直10万円はでかいですよね。VIPプラン(24時間付き添い)だと20万円超える場合もあります。

 

ですが、アテンドの方をわざわざ日本からタイに連れてきて滞在期間中毎日24時間そばにいてくださいとお願いしている=24時間拘束しているということなのでそれくらいして当然だと思います。

 

 

「いや、10万円払うくらいなら自分で行くわ」

という方のためのご紹介です。

 

予約編

タカシさんは業界でヤンヒー病院で手術を受けることにしました。

👉ヤンヒー病院ホームページ:http://yanhee.net/home

👉ヤンヒー病院電話番号:010 66 2 879 0300

 

電話で直接ヤンヒー病院へお問い合わせ(9分で860円)

電話をかけるとタイ語の音声ガイダンスが流れてきて、それを聴き終わるとタイ人のスタッフの方がタイ語で挨拶してくれます。その際に「自分は日本人で日本語が話せないので、日本語が話せるスタッフに繋いでいただけますか?」とタイ語で伝えてみましょう。

99%無理だと思うので、英語で大丈夫です。多分ですが、「アイムジャパニーズ!アイムジャパニーズ!」と言えばいけそうな気がします。※当てにしないでください。

 

うまく伝われば、日本語が話せるタイ人が常駐しているようなので、その方に繋いでもらえます。

 

日本語で会話ができたら

日本語が話せるタイ人スタッフに繋いでもらったら

  1. 何の予約がしたいのか
  2. 手術を受けたい日付
  3. メールアドレス

を伝えて電話が終わります。その後、結構早いスピードでヤンヒー病院からメールが届きます。

その内容は、胸の写真(タカシさんは胸オペだけなので)と英文の診断書を送ってほしいとのことでした。タカシさんは、前から撮った写真と横から撮った写真の2枚を送りました。

 

その後のメールの内容(確認)としては、

  • 手術の料金
  • 帰国日と抜糸
  • 生年月日
  • 持病
  • アレルギーの有無
  • 現在摂取している薬やサプリ
  • 飲酒を飲むか
  • タバコを吸うか
  • 手術の2〜4週間前ホルモン注射を中止すること

 

航空券の手配

海外航空券比較サイトを利用して予約します。

トラベルウエスト : http://www.travel-west.jp/ec/
Expedia : https://www.expedia.co.jp
トラベルコ : https://www.tour.ne.jp
Booking.com : https://www.booking.com/index.ja.html
airbnb : https://www.airbnb.jp

 

タカシさんの場合:35,580円

  • エアアジア(格安航空):往復29,580円
  • 機内食なし:0円
  • 20kgまでの手荷物お預けプラン:往復6,000円

※航空会社や時期により価格が変動します。

 

ホテル料金

今回タカシさんは友達と3人で宿泊するということでairbnbという民宿仲介サイトがあり、現在使っていないマンションや戸建のオーナーさんが民宿としてここに泊まっていいよーということで部屋を安くで貸してくれるサービスを利用しました。

3人で13泊74,230円ですが、タカシさんは病院に入院している期間があり3人で話し合った結果、タカシさんがホテル代として払った金額は、22,844円

 

タイでの日程

2017.10.30(1日目)

04:50:自宅から成田空港へ

??:??  :タイに到着

??:??  :宿泊先へ到着

 

2017.10.31(2日目:手術当日)

07:00:絶食

09:30:病院で入院手続き開始

通訳さんと合流し、部屋に移動。荷物をおいて身体測定、精神科の診断のアンケートを記入し、精神科医の手術の許可受けます。

その後、手術の同意書を4〜5枚記入。ちょうどヤンヒー病院がキャンペーンを実施していて手術代10%オフになったそうです。支払い方法は日本円でもタイバーツでもカードでもOK。

そして、手術!!!

 

2017.11.01(3日目)

朝ごはんが日本食と洋食とタイ料理が選べて、タカシさんは洋食をチョイスしていました。

胸オペだけなので、基本的に食事制限はありません。病室の冷蔵庫にはコーラなどの炭酸飲料が入っていたり、下の階には売店もあります。

とても暇そうです(笑)病院内ではFree Wi-Fiが通っているので、携帯は使えます。

 

看護師さんがちょくちょく体調の様子を聞きに回ってくれるので安心なようです。

 

2017.11.02(4日目)

下半身と頭をシャワーで洗えてました。術後重い荷物は基本的に持ってはいけませんので1人でタイへ行く方はリュックは背負えません。スーツケースは看護師さんがタクシーで運んでくれました。

退院!!!

部屋に戻って近くのショッピングセンターへ観光へ行ってますね。

 

2017.11.07(9日目)

ドレーンを抜くときの様子が音声で聞くことができます。

傷口消毒し、薬もらって帰宅していました。

 

2017.11.12(帰国)

オペ後ちょうど2週間後に帰国していました。タイが好きになったようです^^

 

費用総額:37,1288円

内訳はこちら↓
※レート1B=3.5円

航空券代:35,580円

ホテル代:22,844円

乳腺摘出(U字切開):271,383円

診察代:900円

ホテル⇆病院(3往復):4,750円

SIMカード9G(15日分):2200円

海外旅行保険:3,570円

観光・食費・お土産:30,000円

 

今回タカシさんは観光やお土産代などがかかってしまいましたが、「オペだけしに行くんだ!」という方はもう少し抑えられるかもしれません。

 

友達と一緒に行くと心強い

「一緒に手術を受ける」という方や「タイに旅行ついでに」という感じで誰か一緒にいてくれる方がいると心強いですね。一緒に手術を受ける当事者なら尚良いですよね。お互い24時間一緒にいるわけなので、お互いがお互いをアテンドしているかのようですね。オススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です